公民館活動

 

賑岡体育祭優勝 平成30年度 

正式名称 大月市立賑岡町公民館浅利分館

 

公民館長 御挨拶

2022年4月1日 投稿

令和4年4月1日より浅利分館長を拝命いたしました、安達修治です。
分館活動がコロナ禍で2年間中断された後の引継ぎで、分からないことだらけでの活動になりますが、運営審議員の方々並びに浅利区の皆様のご協力・ご支援をお願いいたします。

 

今年度は大月市もいろいろな活動をコロナ対策しながら進めております。
分館活動も・花いっぱい運動・防災活動・出前講座・町民体育大会・環境美化運動・しめ縄作り・各組のお祭り・区主催のお祭りへの積極的参加をお願いいたします。
分館と区が協議しながら浅利防災活動役割の再検討をし、避難場所・避難経路・連絡網の整備を行い、安全で安心な住みやすい地域を目指しましょう。
また、賑岡体育大会では前回大会で優勝しております、今年度開催時には優勝を目指しましょう。

 

公民館活動 紹介

2022年8月4日 投稿

パネル展示「浅利与一義成公はこんな人です」 令和4年7月31日

 

 浅利与一公をよりわかりやすく知っていただくために、浅利を知る会がパネルを作成致しました。
 1階に展示されています。

 

 ※本資料は2022年「大月かがり火祭り」に出展するためのものでした。
  残念ながら、「大月かがり火祭り」はコロナにより大幅規模縮小。
  祭り広場や祭り街道での催しは中止、次回40回大会に向けて
  花火大会は開催となりました。

 

 

 パネルの詳細は、「浅利を知る会」のページを御覧下さい。
  浅利与一をよりわかりやすく

 

 

出前講座『災害に備えて』 令和4年7月23日開催

 

 1.出席者
  大月市役所 総務管理課防災行革担当 井上課長、榎本主査、坂本主任、安藤主事 計4名

 

  浅利区 役員、浅利分館審議委員 計17名 

 

 2.講座名 
  災害に備えて

 

 3.テーマ
  【あなたは大雨や台風で避難指示がでたらどうしますか】
  身近な問題から、避難場所や災害事例をもとにチェックシートによる災害に対する備えを
  考えました。
    自助力のチェックシー ト  〜災害の備えは大丈夫 ??〜
    非常品持ち出し袋&備蓄品のチェックシート

 

 4.今後の進め方
  浅利区民自身、自分の命は自分で守りましょう(自助)
  浅利区の、近所の皆さんで助け合いましょう(共助)
  大月市や県の協力、支援で安心で安全な浅利区を作りましょう(公助)
  浅利防災会では、『浅利版お助けマップを作製中』です

 

井上課長 御挨拶

安藤主事による防災グッズの説明

 

 

 前日、「浅利を知る会」の皆さんに机・椅子・手すりなどの
 消毒拭き掃除をしていただきました。

 

 

 

公民館教室『ふれあいサロン』活動報告 令和4年6月16日開催

 

ホームページ委員の折笠が初参加、レポートします。
和気あいあい、楽しい雰囲気ですね。
今回の話題は、ホームぺージ「大月 浅利の里」を観ながら、ワイワイガヤガヤでした。
新しい情報も提供できてとても良かったです。
岩殿城士・小山田信茂のビデオの紹介もできました。
また、鋭い質問や要望が聞けて勉強になりました。

 

 

 

 

「花いっぱい運動」 「公民館清掃」 「第2回賑岡公民館浅利分館 運営審議会」 令和4年6月12日開催

 

 朝9時、先程まで雨が降っていたのに、すっかり上がり晴天の中、
 公民館関係者の方々にたくさん集まっていただきました。
 はじめに、公民館長から、ご挨拶と作業の進め方の説明を実施、
 たくさんの方に集まっていただいたので2班に分かれて実施することに
 しました。

 

 「花いっぱい運動」は、花壇に咲いているパンジーを観音様の廻りに移動、
 花壇の土を増して、新しくマリーゴールドを植えました。
 浅利公民館の花壇は、他地区から「とても綺麗」と好評なんですよ。

 

 「公民館清掃」は、窓拭き清掃・トイレ・床清掃・和室座布団の虫干しなど
 普段なかなかできない所を中心に実施しました。
 皆さんのお陰で、とても綺麗になりました。

 

 「清掃後、「第2回賑岡公民館浅利分館 運営審議会」開催しました。
  ・7月23日 am10:00〜 『災害に備えて』 出前講座
  ・ハザードマップ『浅利版 お助けマップ』検討中
 等が決まりました。

 

 たいへん盛りだくさんの公民館活動日でした。

 

これからも区民の皆さんに愛される公民館をめざしていろいろな活動を実施していきます!

 

 

 

 

 

公民館教室『カラオケの会』活動報告 令和4年4月20日開催

 

『カラオケの会』の皆さんは、検温・消毒後、各自マイクを持参して、

美声をマスク越しに熱唱中。『早く生の美声を聞きたいですね』

 

今回は、9名の参加でした、現在は会員は15名で活動中です。

コロナが収まったら、秋祭りにでも是非、美声をご披露ください。

 

 

令和4年度 活動計画

2022年9月13日 差し替え

 

 

 

ページの先頭へ戻る