浅利与一義成公はこんな人です

2022年8月4日 投稿

1.与一公が活躍したのは平安末から鎌倉初め(信玄公より400年程前)
2.清和源氏の一員
 ・信玄公は兄信義の子孫
3.晩年
 ・大月浅利で晩年を過ごし没した
4.主な関連史跡
 1)山梨県大月浅利
  ・神田神社
  ・与一地蔵尊
  ・浅利観音堂
 2)山梨県中央市
  ・浅利与一層塔
5.平家物語絵巻で紹介
  ・遠矢の段に描かれた浅利与一公の活躍

 

 

 

 ※本資料は2022年「大月かがり火祭り」に出展するためのものでした。
  残念ながら、「大月かがり火祭り」はコロナにより大幅規模縮小。
  祭り広場や祭り街道での催しは中止、次回40回大会に向けて
  花火大会は開催となりました。

 

本資料は浅利公民館の1階に展示されています。

 

【鹿のお出迎え】
 春に田植えをした田んぼに様子を見に行き
 秋葉様お宮方向を見ると、鹿のお出迎え
 昼間から撮影できるほどゆっくりしてました
【野生動物による作物被害】
鳥獣被害がいろいろな場所で出ています
 鹿・イノシシ・サル・ハクビシン・鳥など
 作物収穫寸前に被害にあうと残念でたまりません
【作物被害対策】
 休耕地の草刈りなど集落周辺から隠れる場所を無くし、未収穫の農作物など野生鳥獣を誘引する原因を取り除く、見つけたら追い払うなど浅利集落が餌場として魅力ない場所とする、防護柵や電気柵などを行う。出来きらないのが現状です

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る